FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★メルボルン留学フェアとよさこい★

昨日おとといと大阪と東京で開催されたヴィクトリア州政府さん主催のメルボルン留学フェアの留学経験者体験談トークセッションにスカイプ出演(出演?笑)の機会をいただいて自分の留学経験について少し話させていただきました(^^)
これを機会に自分の留学を振り返ることが出来てなんか色々思うこともあったので綴っておこうと思って(^-^)/

あ。でもそのトークの時はね、かみかみだったしね、会場の参加者の方々は私のこと見えてるんだけど(結構でかいスクリーンだったらしい汗)私からは見えてなくてむしろ司会のお姉さんしか見えてなくて、むしろお姉さんの顎しか見えてなくて私どこ向いていいかわかんなかったから目泳いでたと思う。笑
途中で映像止まってしまって焦ってしまったりとかも起こったり。悪運つよいなぁ(´;ω;`)
いつも思うがこのアホっぽい喋り方なんとかしたい。します、社会に出るまでには(;_;) 各会場には私以外にそれぞれ日本に帰った留学経験者さんが2人ずついて同じように経験談を話してたんだけど、多分私より年上ってのも少しは関係あるかもしれないけど、何ていうか説得力っていうか、うったえる話術があるというか話まとまっていて、スカイプ後にはショボンとなる私でした(;_;)。。。

話内容は留学の動機と留学で学んだこと、留学前に心配していたけど心配しなくてもよかったこと、メルボルンの魅力、参加者の方々へのメッセージ。という感じでした!
ちょっと綴ってみよう^^

-留学の動機-
もともと家族が留学生のホストファミリーしたり、国際交流のイベントに積極的に参加させてくれたりで、私は異文化交流に興味持ち始めたんじゃないかなぁと思う。。
高1の時の1年間オーストラリア留学で考え方がガラッと変わって、メルボルンは本当にいろいろな国から来た人たちが多くて、見るもの見るもの新鮮で私が生活していた世界は本当にごく一部なんだなぁ。って思ったっけ。これからさきも新鮮なものに触れていきたいって思い始めたような。
その経験から思ったのは、自分の語学力の低さにがっかりしたこと、楽しむので必死過ぎて深くは知ることが出来なかったこと。だから次はリベンジと同時に語学を身につけて生活しながら学びたいと思ったのがきっかけかなぁ。
将来、自分は日本にとどまっている必要も無いよなと思ったから、自然とそう思ってたのかもしれないなぁ。
ホスピタリティを選んだのは、接客と旅行が好きだったから、世界で通用するようにならなきゃと思ったからだったけど、メルボルンに来て、考え方変わったなー。ホスピタリティ業界のみに自ら絞ってしまうのももったいないってこともメルボルンに来て教わったよ。
その時は留学によって家族にもたくさん迷惑かけることも知らずに、自然とそんなこと思ってたっけ。

-留学で学んだこと-
自分がいかにステレオタイプで固定観念を持って物事考えていたかってのを少し学習したような気がする!いろいろな国から来たいろんなバックグランドを持つ人と触れ合うと本当にいろんな価値観や考え方や文化に触れることができて、自分と相手の違うところを見つけられて、どれだけ自分のキャパと視野が狭かったかすごい痛感した。というか今でもしてる。今もこれは課題でもあるなぁと思います。新鮮なものを知るために来たはずだったけど、自分を知ることが出来たような気がする。

あとは、やっぱり家族のありがたみだな。と。近くにいないからお互い何するわけでもなくとも、一言一言言ってくれる言葉や、メールや写真で自分は支えられているなぁと思います。
経済的なことを考えても、やはり親には頭があがりません。

-メルボルンの魅力-
生活していると忘れかけてしまう魅力。改めて考え直してみると、やはり多国籍な国で生活すると、本当にいろいろな文化を知れるなぁと思う。服装、行事、食べものだけじゃなくて、価値観とか考え方とか。本当におもしろいと思うよ私は。

あとは、イベントごとが本当にさかん!スポーツコンサート、なんだかんだ1年中やってる。遊ぶのには全力だよねみなさん。笑

-心配してたけど、実際心配しなくてもよかったこと-
言葉に関しては心配はしなくていいことではないとも思うけど、喋らなきゃ生きていけなくなるから心配しすぎてもしょうがないかな。と思う。通じなかったらどうしようって思うと思うけど、オージーは本当にすごい気さくで、私に通じてようが通じてまいが関係なく話しかけてくる。下手だろうがなんだろうが一生懸命聞いてくれる。私はそれに何度も助けられたな。って思う。
ただ、メルボルンは日本人多いし、日本人向けになっているものもあったりするので、英語を喋らなくてもやっていこうと思えばやっていけちゃうとも思うので、伸びしろは自分次第だな。っても思う。

-心配しておけばよかったこと-
自分の国をもっと勉強しておけば良かったなとは毎回どの国に行っても思う。人口、面積、歴史を正確に知っておけということではなくて、ただだいたいの基礎知識と、普段の生活のことをしっておくと話のネタとかにもなるなぁ。と。例えば、初詣にいってみるとか、寿司ネタいろいろ試してみるとか、お神輿担いでみるとか、バイト経験して日本の雇用環境を少ししっておくとか。日頃のことに着目して考え直して知っておくととても便利だったりするかもと思いました。

-留学において大切なこと-
私が今でも大切にしていることは、ダメ元でなんでもやってみること。こっちにいる限り、私は外国人で言葉とか文化の違いっていう壁にはやっぱりぶち当たるし、ローカルと同じようになんでも出来ると思ってたらそうではないこともたくさんあるから大変なこともたくさんあるけど、ダメ元でなんでも挑戦してみると、結果失敗でも知ること思うことって必ずあるし、とりあえずがむしゃら全力が一番かなと思います。まー日本にいたとしても結局無能な私は全てにおいてダメ元でやってみるしかないのさね!笑

-留学を希望する方々にメッセージ-
留学できるチャンスは誰にでもあるわけではなくて、経済的なことだったり家族の理解だったりも必要になってきて、だからせっかくチャンスがあるのであればやってみてはどうでしょう。と思います。心配しだすときりないけど、出来る出来ないは壁にぶつかってからわかれば良いことかと思うし、必ず思うこと1つ2つは留学を通してあると私は思うから、せっかくのチャンスは逃さないほうがいいのではと思います。

そんな感じでカミカミプレゼンテーション終了しました。
こんな人でも留学出来るのかという励みになっていれば嬉しい次第です*\(^o^)/*
いつもお世話になっているヴィクトリア州政府の皆様メルボルン留学フェアの関係者の皆様、本当に2日間お世話になりました!お手伝いのためにと思って始めたことでしたが、結局は私のためになっていて、いつもいつもいただく素敵な機会には本当に感謝しております!!
以上!残りの生活も楽しく頑張ります!!


ってことでそのあと、まりんとスカイプして、天神の踊り生で見せてもらいました^^!!まりんありがとーう!

大通パレードと平岸街道の見たんだけど、画面越しにめっちゃ叫んでたんだけど、声はやはり届きませんでしたね。笑

さなえさん、かおたんさん、めぐみ先生、父ちゃん、みゆきちゃん、などなどめっちゃいろんな人いてうけた。笑
そして柴田さんも写りに来てくださいました!!!めっちゃテンション上がったわー!!!
雪まつりとか生で見たいなぁー。とめちゃめちゃ思いました。
皆様雨の中お疲れ様でした!本祭練習中に本祭終わったらしたいことリストをどの方も作っているかと思いますので、しばらくはゆっくり休んでリストをこなして、イベント等も頑張ってください^^

そしてそのあとバイト。日曜なのに何で混むのよーーーーー!!!って思ったら今日はQueeens Birthdayで祝日でしたね。

っていう一日。何だかわたわた忙しかったです^^試験前!!勉強しなくちゃだーーーーーーー!!!!
スポンサーサイト

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

なるほど~(笑)
パレード中にマリンが何か叫んでるけど何かぜんぜんわかんなかったが、こういうことか!!

柴田さん安定のカッコ良さだったよ☆

よしえさんめっちゃ見てるやん!笑
オーストラリアと生中継出来るなんて便利な世の中になったもんだな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

facebook

Riko Futakuchi

Create Your Badge

mixi

twitter

Calendar

« | 2018-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

写真アルバムはこちら!!    

Recent Entries

Recent Comments

Profile

プロフィール

にろりこ

2011年2月からオーストラリアに留学中。卒業後そのままオーストラリアで就職してしまって今に至ります!!


FC2Ad

オーストラリコモバイル
     踊る大捜査線 東方神起 One Peace LEGO LEGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。